鎌倉にある昔ながらの自家焙煎珈琲店

今日も鎌倉の潮風を浴びながらコーヒーを楽しんでいます。

この間王様のブランチを見ていたら鎌倉を舞台にした映画ディスティニー鎌倉物語という堺雅人さんと高畑充希さんが主演されている映画が公開させるみたいですね。ファンタジー系の映画でとても面白そう。来週あたらい映画館に行ってこようかな。

今日は久しぶりにお気に入りのコーヒーショップに行って来ました。このお店は取材NGなので店名は出せませんが。店内の雰囲気は、オレンジ灯で統一され、木造のテーブルや椅子アンティーク調のおしゃれな置物が飾ってあります。

お客許容数15人程と広すぎず狭すぎずの絶妙な広さですね。カウンター越しにマスターとの会話が楽しめます。

コーヒーの味や豆の鮮度に対するこだわりを自負しており、様々な楽しみ方が可能なお店です。現在の主流であるスペシャリティコーヒーとは違った昔ながらの深煎り焙煎のコーヒーが堪能できます。酸味があるコーヒーが苦手は私にとっては最高のコーヒー屋さんです。芳醇な香ばしい香りと鼻の奥に抜ける何とも言えない清々しさがあふれ、カップに注ぐと空気に煽られより濃厚で深みのある香りが楽しめます。

口に含んだ瞬間には、変なえぐみもない口当たりの良さで、美味しい苦みと香ばしさが口いっぱいに広がり、喉元を通過した後も、苦みと旨みとの余韻として楽しめる奥深い味わいのコーヒーです。

みなさんにご紹介できないのが残念ですが、鎌倉には素敵なコーヒー屋さんが多くあるので是非探して見てください。